会 長 挨 拶

「池田くれはロータリークラブ2022~2023のクラブ運営方針」

会長 加藤 光祥

 

⦿2022~2023年度RIジェニファー E. ジョーンズ会長テーマ
《IMAGINE》未来を《IMAGINE》Rotary

《本年の願いは、1年を通じ正常なロータリー活動への回帰》
そして正常な池田くれはロータリークラブ活動とは
楽しく無ければ、意味がない=親睦
奉仕が無ければ、意義がない=奉仕
強化が無ければ、未来がない=会員
それぞれの意味・意義・未来を、以下の1)2)3)の具体的な活動を通じて充実できるよう会員の皆様の、ご協力ご指導を頂きながらこの1年を務めさせていただきます。宜しくお願い申し上げます。

1)楽しいロータリーライフの親睦活動
親睦活動(年3回の移動例会)
家族移動例会・クリスマス移動例会・新年移動例会
親睦活動(時期に応じて随時実施)
月見・ふぐ・BBQ・ゴルフ・その他

2)意義ある充実した奉仕事業
社会奉仕・職業奉仕合同事業・(地区補助金活用)
SDGs貢献:ウェルネスごみひろいin猪名川

青少年奉仕(インターアクト)国際奉仕(米山)合同事業
テニスを通じて障がい者との交流・理解体験事業

国際奉仕事業(継続事業)
リユースランドセル贈呈事業

3)未来のための強化事業(優良会員獲得・財務強化)
クラブ奉仕事業
会員増強3チーム編成し各チームリーダーの下行う
①ターゲットリストの入手
②ターゲットの選定・アタック
③クラブ総力で勧誘纏め進める
そして、充実した例会が行われるよう、準備されたスムーズな進行
静かに卓話を拝聴する姿勢を会員全員で務める。