会 長 挨 拶

2018~2019年度会長方針

池田くれはロータリークラブ 会長 田中隆弥

2014-15年度に続き、再度会長職を拝命致しました。基本的な考えは前回と同じですが、今回は池田くれはロータリークラブ創立35周年を迎えます。

記念すべき年度にふさわしい事業を展開したいと思います。

【運営基本方針】

①委員会を開催して委員会の考えを委員長(理事)が理事会に上程し、理事会で承認後に委員会活動を実施する。会長はすべての委員会の委員として各委員会に出席する。

②会員が興味を持ち、やって良かったと思える奉仕事業を実施する。

③地区のセミナーや会議に出席し情報を収集した後は、会員に報告することによりその情報を共有する(委員会報告、週報掲載)。

④地区委員が会議等に出席し情報を収集した後は、会員に報告することによりその情報を共有する(委員会報告、週報掲載)。

⑤例会はロータリーの基本に戻り、適正かつ厳粛に運営する(会場監督)。

⑥新会員にとどまらず、全会員がロータリーを学ぶ機会を増やす。

⑦クラブ創立35周年を迎え記念事業を実施する。