会 長 挨 拶

 

「クラブ運営基本方針」

会長 池田 吉清

 本年度のクラブ方針を「親睦を深め、地に足のついた奉仕事業を」とします。当クラブは一昨年から、例会会食をなくし、会長の時間を増やして参りました。会長の時間にはRIや地区の活動、他クラブの活動等の話など、有意義な時間であったかと思いますが、その反面、当クラブの特色であった、地元池田に根ざした奉仕活動やクラブの実力以上の奉仕活動が開催されていました。

池田くれはロータリー歴史を振り返りつつ、新しい池田くれはロータリークラブへの第一歩となればと思っております。

本年度第一回被選理事会で、これは親睦を強化すると同時に資産状況を改善するために例会場をブリッジに変更することにしました。

しかし、2月からの新型コロナウイルスの影響で3密を緩和するために、ブリッジでの例会と会食が出来なくなりました。残念ではありますが5月の被選理事会にて、9月まで、例会場を池田商工会議所に移し、会食も中止とせざるを得ませんでした。10月よりはコロナ感染が終息することはないでしょうが、今の状態が維持されれば、ブリッジにて開催し、会食も復活したいと思います。

本年度の奉仕活動については、各委員長より報告がありますので、内容は申しませんが、池田市という狭い地域の中、一昨年から始まりました、ランドセル寄贈事業に加えて、各委員用の職業をもとに新しい企画に取り組んでいただいております。

これからコロナウイルスの発生状況がどのように変化するかわかりませんが、少なくともワクチンが承認されてから、一年はかかるのではないかと思いますが、皆様のご協力をいただきますようお願いいたします。今年一年宜しくお願いいたします。