池田くれはロータリークラブWEBページ 池田くれはロータリークラブWEBページ 池田くれはロータリークラブWEBページ

ようこそ!池田くれはロータリークラブへ

 R.I.D.2660地区の2016-17年度春のライラセミナー池田くれはロータリークラブ、ホストにより行われました、
2017年5月3日から5月5日、3日間
池田くれはロータリークラブの会員、岡本会員経営の不死王閣 (ふしおうかく) で行われた
東京R.C.水野正人パストガバナーの基調講演 「21世紀を生きる君たちへ」リーダーシップとは、等をはじめに
研修1 アイスブレイク、自己紹介  研修2 協同ゲーム  
お風呂は、露天風呂
2日目 池田くれはロータリークラブの会員、国司会員のお寺
久安寺宝物殿で貴重な仏像などの見学、涅槃堂での座禅体験
研修3 コンセンサスGAME   研修4  as is to be 
夕食は、ロータリアンと合同でバーベキュー
研修5 新田会員の「おしえてロータリー」  
研修6 ロータリパパとの座談会夜遅くまで研修がありました、
3日目 坂田会員の指導でストレッチ、ラジオ体操に始まり
研修7グループ発表の準備  研修8 最後はグループ発表
最後は、全員で手をつないで大きな輪になって歌っておわりました。
この行事をホストすることでクラブ内の結束がさらに高まりました。

ロータリーとは

ロータリーは、人道的な奉仕を行い、あらゆる職業において高度の道徳的水準を守ることを奨励し、かつ世界における親善と平和の確立に寄与することを目指した、事業及び専門職務に携わる指導者が世界的に結び合った団体です。
ロータリークラブの会員は地域社会の事業及専門職務の男性及び女性の代表者から成り立っています。世界中のロータリークラブは毎週会合します。政治、宗教とは無関係で、あらゆる文化、民族、信条に門戸を開いています。
ロータリーの主たる目的は地域社会、職場と世界中での奉仕です。ロータリアンは児童の危機、貧困、飢餓、環境、低識字率、暴力など現代の最も危機的な多くの問題に対応するための地域社会奉仕プロジェクトを開発しています。さらに教育の機会、学生、教師その他専門職務の人たちの国際交換留学、職業訓練、研修開発など新世代に対するプログラムを支援しています。
ロータリークラブは夫々、奉仕プログラムを自主的に策定していますが、地球上からのポリオ撲滅キャンペーンには世界中のロータリアンが一致団結して参加しています。世界中の子供に予防接種のためロータリアンは1980年代に既に2億4000万USドル募金しました。ロータリー創設100周年記念の2005年を世界中のポリオ撲滅宣言の目標として定めています。更にロータリーは世界中のポリオ感染諸国の全国一斉予防接種デーの実施支援のために多数のボランティア集団を動員しています。
国際ロータリーの「ロータリー財団」は非営利団体であり国際的な人道的奉仕プログラム及び教育的、文化的な国際交換プログラムを通じて国際理解を推進しています。この財団はロータリアン及びよりよき世界のビジョンを共有している人達の自発的な寄付金だけで支えられています。1947年の創設以来、財団は11億USドル以上の人道的、教育的補助金を拠出しました。これら補助金は全て現地のロータリークラブ及び地区が提唱したプロジェクトに対して拠出され実施されています。